<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

やはり休日の正しい使いかた

毎日早朝から強い日差しをあびる我が家!
冬は最高に良いのですが、夏はねぇ・・・ 特に2階の私の部屋は太陽の直撃です。

毎朝首筋にじわっと汗ばみながらうとうとする毎日なのですが、昨日は6:00頃から家人の
『海に行こうよ』という声にせかされてTシャツ&海水パンツで飛び出しました。

何時もの海岸まで約10分、昨日スタッフさんが二人来ていたので寝るのが遅く勿論アルコールも残っていると判断したので運転は任せた。
到着してみると其処には超大型の機械がうなりを上げて海岸清掃の真っ最中でした、どてっぱらには「カワサキ重工業」のマーク・・・カッコイイサングラスのオジサンが一人運転していました。
何時もは見られない遊泳禁止の赤旗や海の監視デッキも有ってきっと毎日海水浴客が来ているんだなぁ~と実感。

清掃車もそうそうにいなくなって、海に来たのは術後2度目のGenaさん、、今日ははなから近場ではありますが海にボールを投げますと勇んでレトリーブに飛び込んで行きました。
様子をみますとしっかり泳いでいるようです。
その後Rinとは別のボールを追いかけさせましたので2頭とも大満足!20分程で切り上げ帰宅しました。

その後家人は趣味?の雑草抜きに精を出しています。

私は伸びきっている槇の塀沿いを毎回砥石を使って砥ぎ直ししている大鎌で草刈です。
この塀沿いにはミョウガの一群が有って花芽が出るのを心待ちにしているのです。

そのして自称バラ園をミニ耕運機で耕し、水遣りや伸びきってきた『羽衣』のシュートが折れないように添え木をしたり、鉢植えの薔薇達が最近虫にやられているので消毒をしたりと普段なら1日かかってやる事を本当に朝飯前に終わらせシャワーを浴びてから朝食の支度となりました。

朝食のメインは毎週欠かさず作っているスモークベーコンのベーコンエッグです、ぐじゅぐじゅの半熟で食べるのが美味しいですね。

そして6畳の部屋にエアコンをしてワン達と昼寝に突入!

お昼はまたしても私特性の海鮮パスタ、今回はムール貝と大アサリを使いました、二人分なのにトマトを一缶&ムール貝のスープがたっぷりでしたので予想外のスープスパゲティとなっちゃいました。

その後さらに昼寝
午後は西日となり風が変わり家全体に涼しい風が入り込みます、夕方からは午前の片付けと倉庫脇に植えた『ブータンナニワイバラ』のシュートが延びてきたのでこちらも添え木などして養生を済ませました。

本当に涼しくなった夕方に食材その他の買出しです。
今回茂原の七夕祭りの直前でしたのでその様子も見に行ったのです、メインの道路は車で入れませんでしたが昼間見た飾りつけは真昼の花火のようで「これなの?」という印象です。
家人曰く『もういい』・・でした。

今回扇風機を2台買いました、なるべくエアコンを使わない生活をしようという魂胆です。
田舎の家の夏は何となく風が有れば生活できてしまうんですね、実家やおばあちゃんの家がそうだったようにこの家も何となくエアコンに頼らなくてもなんとかなるようです。
[PR]

by sancho-panza | 2008-07-25 11:39 | 日々のこと  

梅雨の終りか?

突然現れためだかの稚魚はやはりめだかとあってなかなか大きくならないです、でも写真に写るようになったので撮ってみました。
e0140491_13272674.jpg

白っぽい細々したのがめだかです、二つ咲いているのはヘルボラ (姫スイレン)(Helvola)
e0140491_13382845.jpg


ご近所さんで綺麗に咲いていた紫陽花はオーナーさんのご好意で株分けしていただき槇の塀沿いに挿したところ上手くついてくれたようです。

家人のてなぐさみ
e0140491_1341305.jpg


*昨日息子夫婦の住む千葉の家(私の旧棲家)へ用事で出かけたところ庭においてきた『山椒』と『柚』は、あげはの幼虫にやれれているのでは?という懸念が見事にはまり山椒はほぼ丸坊主となっていました、その分かなり大きく成長した幼虫やこれから大きくなろうとしている奴らが居ましたのでかわいそうでしたがゴキジェットの標的とさせていただきました。
[PR]

by sancho-panza | 2008-07-19 13:49 | 日々のこと  

飛んでる豚になって・・

7月16日今年2回目の『サーキットでツーリング』企画を実行した。
例によってバイクはスタッフに任せて今回初めて息子の車にお客さんと同乗でエビスサーキットに向かった。

往復とも高速道路はガラ空き(ガソリン高騰のせいか??)何時もは5時間くらいかかる道程を約3時間で現着!

本日のファイティングマシンはお店の試乗車となっている1098改、一人でも多くこのマシンに親しんでもらえればという事でマイバイクを積み込むのを断念した。

このバイク、ものすごい性能で、ブレーキが無茶苦茶シビア、慣れないとサーキットで乗りこなすのは難しいか!
ラフにフルスロットルなぞくれるものならフロントタイヤはあっという間に地上を離れてしまう。
そしてあっという間にフルバンクまで達して行くので膝とブーツは路面でこすりっぱなし。
e0140491_17564094.jpg

最終コーナーからの登りはマシンの加速に体がついてゆかずストレート手前のラフでハンドルが振られてなかなかアクセルが開かなかったが午後はそれにも慣れて漸く少しはタイムが稼げたかも?

走る時間より談笑の時間の方が長く、それがまた楽しかったりして・・・
e0140491_180843.jpg


まあ、この年齢で若い人たちと同じ時間を共有できるって事はすごく幸せなんでしょうね!
翌日と翌々日は背筋、腹筋、二の腕、首筋が軽い疲労と筋肉痛に相成りました。
[PR]

by sancho-panza | 2008-07-18 18:04 | 乗り物のこと  

Gena甘やかし?

その後のジーナさん
手術で剃られたコートも順調に伸びてきました、近頃はリンちゃんが一人お留守番が出来るように成りました(初めてはものすごく大変で近くのおばちゃんの証言では一日鳴いていたとか・・・嘔吐その他でバリケンの中は大変だったそうです、でもその後はすっかり慣れてくれた様子です)ので、家人は何時もジーナだけ連れて事務所にやってきます。

足元に寝転んで安心している様子です
e0140491_18102050.jpg

リンがいるとちょっかいを出されますからちっともゆっくり出来ないのです。
リビングでくつろいでいる時などジーナが何処からかタオルを持ってきて「遊んで」なんて行動をとろうものならすかさずリンがやってきて割り込むのです。
かわいそうなのですがついついリンちゃんをのけものにしてしまうんですよね!

昨年京成バラ園で仕入れたゆりの「カサブランカ」が見事に咲いてくれました!
e0140491_18205575.jpg

あまり香りませんね、元々この家にはゆりの株がそこここに沢山有ってあらゆる場所からゆりが立ち上がって来ています、それはそれで楽しみなんです。

そしてグラジオラスが咲きました、何しろ何が植わっているのか全くわから無いので同じような場所から四季折々の花が入れ替わり咲いてくれています。
e0140491_1826578.jpg

[PR]

by sancho-panza | 2008-07-11 18:30 | ワンコのこと  

休日の正しい使い方?

先日の休みは早朝から家人の『海に行こうよ』の一言で早速ワン達を連れて出かけました。
着いて見ると平日なので普段殆ど人気の無い海に沢山の人が居るのです。
海辺へ近づいてみますと何時に無く海岸線が遠くになっていて、『ははぁ・・今日は大潮なのか』と直ぐに気がついたのです。

中には大きな熊手のような物を持って腰くらいまで海に入っている人もいます、皆さん蛤狙いなんですね。
私たちはそんな海に入って蛤を取るすべも無くただ海岸を散歩するだけで内心羨ましく思っていたわけなのですが・・・

そこにステテコにシャツ姿のひょうひょうとしたおじさんが発泡スチロールの箱を片手にふらふらと歩いてはしゃがみこんで何やら拾っている様子。

これは絶対に蛤を採っていると思い、それとなく近づくきつつ、家人が『おじさん蛤採ってるんですか?どうやったら採れるの?』とずうずうしくも聞き出すと、『あんまり教えたくないんだけどなぁ~』といいつつコツを披露してくれた挙句、いちいち『此処を掘ってみな』なんて場所まで教えてくれたりして家人の世渡り上手が今回も発揮されたのでした。
e0140491_20155252.jpg
更に帰りがけ別のおじさんにも話しかけその方からも蛤を分けてもらう始末!
という訳で何だか大漁な海の散歩でした。
今時分の蛤は酒蒸しが一番美味しいとの事、海の水も分けていただき砂を出して今晩は酒蒸しです。

ワン達は帰ってからデッキでシャワーです。
e0140491_20232744.jpg


ああ、さっぱり
e0140491_20241126.jpg


午後は紫陽花で有名な茂原のお屋敷へ見学に出かけました、入場料は大人¥400-です、家人曰く¥500-じゃない所が良い!のだそうです。
紫陽花もそれぞれに品種名が書かれていて沢山の種類が有る事にびっくりです。
e0140491_20441827.jpg

e0140491_20444998.jpg

e0140491_20455280.jpg

屋敷の畑と裏山全部に色々な種類の紫陽花が植わっていて山への遊歩道も完備され、あづまやも有ったりして花に埋もれた散歩が楽しめました。

帰りがけに酒のグラスを買い込み、魚屋さんでおつまみを調達してから帰宅です。

そして蓮の3番が咲きました、咲き始めの紅色が良いですね!
e0140491_2055324.jpg

[PR]

by sancho-panza | 2008-07-06 20:56 | 日々のこと  

うわっ! ・・って事

まあ、大概人は苦手な物を持っていると思うのですけど、子供の頃は何ともなかったのに歳と共に駄目になったものってありますよね。

私の場合『蛇』と『高いところ』

房総の田舎で育った私、当時の田舎って自然があふれていましたから用水路で採れるシジミを味噌汁にしたり、釣った小鮒をから揚げにして食べちゃったり、ザリガニやドジョウなんて生活の中にいたのです。
私には記憶が無いのですが兄達はタニシなども食べたようです、そうそうマムシや食用カエルなんてのも有った記憶が有りますね。

ですから小学校の登下校時や近くの釣り場などではヤマカガシやアオダイショウなんてのは当たり前のようにそこここに居たのです。
当時はそんなに意識せず過ごしていたのはそれが日常茶飯事だったからかもしれません。

田舎生活から抜け出た後は殆ど彼らに遭遇する事は無かったのですが・・・
千葉の家に居た時は市民の森近くで1度だけ遭遇して、その時は殆ど足がすくんだ程びっくりし、思わず後ずさりで引き返したのです。

そして今度の田舎家です
やはり居るんですよね!茶色の大きくない奴なので俗に言う『ジモグリ』では無いかと思います。
今朝も倉庫に誘引するべく植えた『ブータンナニワイバラ』の様子を見に行くと草の陰に胴体の一部が見えて思わず退却と相成りました。

遭遇すれば向こうが逃げて行きますし平常にしていれば何も無いはずなのですが・・・どうも足の無い長い姿とくねくねと動く行動、そして裏側の見た目が・・ううっと・・想像しただけでも

トカゲやヤモリなんてのはかわいいと思っちゃうくらい平気なのですけど・・

そして高所
子供の頃なんて火の見櫓に登ったりして何も意識していませんでしたし、以前はフジヤマにも乗れました。
それが、ファミリーで乗ったお台場の観覧車が怖かったのです、それ以後銚子港に有るマリンタワーでさえ窓際に寄れない始末。

色々な意味で意気地が無くなってきたのですかね、バイクに乗るのも無鉄砲な事が出来なくなりました。

小舞妃(しょうまいひ)の2番目が開きました
e0140491_10542873.jpg

「中国で作られた品種。小型で、花型も整っており、紅がややかすれるように入る爪紅。開花初日は、紅が強く出るが、退色して爪紅となる」中国名の音は「Xiao Wufei」 だそうです。

そして先日お披露目の花のその後
e0140491_10554291.jpg


更に今年格の上がった?「バンマツリ」植え替えました。
e0140491_10574085.jpg

[PR]

by sancho-panza | 2008-07-02 11:04 | 日々のこと