<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

恒例本栖湖キャンプから生還しました

毎年夏休みの三日間は本栖湖でキャンプというのが我が家の恒例行事です、これにフラットが参加するようになってもう何年経ったのかなぁ・・
今ではワンコの居ないキャンプはありえないよ

何時もは湖でばかり遊んでいたのですが今回は山にも出かけるJet家が軽い山登りに連れて行ってくれるというので無茶苦茶楽しみにしていました。

軽い服装で大丈夫との事だったので殆ど普段着で出かけたのですが流石に本格派のJet家はきっちり装備に変身、むむ・・やっぱり山はなめちゃぁいかんぜよ!
(今回の教訓=少なくとも足元は固めないと疲れます、特に下りは靴が滑ってやばかった)

e0140491_1440942.jpg

出発前です、装備完璧Jetとこれから何処に行くのか何にもわからない能天気な我が家のワン達
この後登山口まで熟女なRinが大興奮、樹海の中を走りまくりでした(おいおい今から体力使い果してどうすんの?)

e0140491_17485753.jpg

途中の小休止、山中は光が少なくてオートで発光しちゃったので目が!面白い写真になりました。
何だかスターウォズに出てくるキャラクターのよう、へばっているのがRinです。

こちら先に登ってらしたおじさん、お話を聞くと「タマゴタケ」を採っているのだとか
e0140491_175841100.jpg

e0140491_181122.jpg

おじさんはこの後この茸の撮影があるのだとかで先に下山してゆきましたが自分たちが頂上に近づきますと結構生えていました、持って帰ったのですが自宅についてみると保管が悪かったせいか皆ぐずぐずでした。

烏帽子岳の頂上に到着、記念撮影をしました。
e0140491_1835092.jpg


下山風景です、下から高校生が沢山登ってきましたので時々確保です
e0140491_1852934.jpg


下山後ヒートした体を休めます、こんなにベロベロになったのを見たのは久しぶり
e0140491_189917.jpg

下界では暑くて日中こんな運動できないもんね。

この日は午後更に本栖湖で泳ぎまくりの一日でした。
[PR]

by sancho-panza | 2010-08-27 18:15 | ワンコのこと  

至福の一時?

Mayちゃん写真ばかりで恐縮ですが・・・
普段一緒に寝ることの無い我が家ですがリビングは解放区、時々ままさんはワンコまみれになりたいらしくて

e0140491_200396.jpg


私も一度寝てみた事があるのですが始めは2頭ともぐいぐいくっついて寝るのですが暫くするとワン達も慣れていないせいでしょうか自分のケージに入って寝ちゃうんです、となると私も寝心地の悪いリビングのソファーよりも自分のベッドが良くなって結局それぞれ何時もの場所で寝ることになっちゃいました。
[PR]

by sancho-panza | 2010-08-10 20:00 | ワンコのこと  

今日のMayちゃん

ワン達はお店に来るとすぐにケージに入って午後までおとなしく寝て過ごすのですが、3時を過ぎる頃になると起き出します。

そして最近のお気に入りの場所がここ
e0140491_2140469.jpg


ママさんの事務机の下なんです、何で此処がいいんだろう?安心ですかね!
で、ちょっと此処の場所から出ようものならさっとRinちゃんに取られちゃうんです。
あとからMayちゃんがお尻から入ろうとしても駄目なんですよね。

そうなるとMayちゃんは仕方ないのでショールームへ行ったりうろうろするのですがやはりお気に入りの場所に入りたいんです。
そうなるとここは「お願い!」モード
誰にお願いするのかって
勿論「ママ」さん

「あの、Rinちゃんのいる場所に入りたいんですけど」ってモード丸出しでお願いアタック。
で仕方なくママさんが
「Rinちゃん、Mayが入りたいんだって」と言いますと
本当にわかっているのかどうか、ゆっくりと起き上がって自分のケージに行ってしまいます
勿論そこでMayちゃんはちゃっかりお気に入りの場所をゲット!

最近Mayちゃんは言葉こそ発しませんが「わたし・・・したいの」モードの出し方がむちゃくちゃ上手くなってきました。
末っ子の特典ですかね?

夜にはMayちゃん1歳の誕生会をやっちゃいました!
ケーキは畑でとれた野菜です、勿論Rinちゃんもご相伴にあずかりましたよ。
e0140491_13142740.jpg


プレゼントは持ってなかったペロッズのハーフチョーク
e0140491_13175735.jpg

[PR]

by sancho-panza | 2010-08-06 21:51 | ワンコのこと  

Araiヘルメット講習

昨日休みでしたがスタッフ一同でアライヘルメットの講習会に参加してきました、この講習を終了しないことにはあのカーボンヘルメットの取り扱い店になれないのです!

講習の殆どが工場見学と製品テストの見学、そして座学とヘルメットの取り扱い方法の学習です。

出かける前は「講習なんてめんどうくさい・・・でも工場は見ておきたい」なんて気持ちで出かけたのは間違いございません・・「あ~あ、折角の休みがふいじゃん」なんてね。

しかしです、しかし
講習が始まってから終了するまで終始感動することばかりなのでした。
今ではこんな素晴らしい講習を受けさせてもらって本当にありがとうございました!なのです。

冒頭、アライヘルメットの社長さんのご挨拶があったのですがそのメッセージに感動です。
何が、どういう風に感動なのか色々書きたいのですがやってると一晩かかりそうなので止めますがやはりアライヘルメットは世界ナンバーワンのヘルメットメーカーでした。
自分がアライヘルメットユーザーで良かったと心底思えた一日です。

工場の写真は何処も撮影禁止なのですが唯一試験設備での写真は許されていました。
これはノーヘルメットの状態の人頭模型を高さ30cmから落としたときにどうなるのかのデモです
e0140491_21112987.jpg

単位は忘れちゃいましたが300と言う数字で死亡です、たかだかこの30cmからの落下であえなく天国なのでした。

そしてこちらがヘルメット装着状態での落下です
高さはたしか3mと何センチかでした、高いですよ
e0140491_21143291.jpg

落ちる場所は先ほどとちがいもっとつらい丸い突起の上です
e0140491_21145171.jpg

こちらが衝撃の跡
e0140491_21151670.jpg


この他色々なテストも見せていただきました、過酷なのがF1ドライバーが被れる世界で最も厳しい規格のFIAという企画テストをアライの市販ヘルメットで何処まで耐えられるか、というテストです。
先ほどよりもより高い場所から落として実験してくれました。
結果は、なんと!合格なのです。
(勿論アライヘルメットではカーボンの帽体で作ったF1ドライバー用のヘルメットも供給しています、なのでさらに安全性の高いヘルメットも作っているのです)

市販の製品でこれだけの品質のヘルメットを供給するには金儲けでない確たる信念がなければなしえない事だと思いました、そしてアライの会社で働くスタッフは一人一人がそのハートを持って仕事しているというのが伝わるのです。
何しろ殆どがハンドメイドで作られているのです、1つのヘルメットが完成するまでには約1ヶ月を要しているそうですよ。
RR5という高級ヘルメットがおおよそ5万円なのですが、作る工程を見学すればこれがいかに安い価格なのかがわかります。

最後にヘルメットのスクリーンの調整方法やめがねをかける人用にカスタムする方法など色々伝授していただき、一日という長丁場の講習は本当に有意義な一日として終了したのです。

ということでライダースクラブのスタッフはAraiヘルメットに関してはプロの取り扱い認定を受けてきました、今後ともよろしくお願いします。
[PR]

by sancho-panza | 2010-08-06 21:37 | 乗り物のこと